事務所代表挨拶

事務所設立の想い

~想いは、マンション管理会社時代からはじまった~

マンション管理士 渡邉 素
私は大学卒業後、業界最大手の分譲マンション系管理会社へ入社しました。
失敗ばかりしていました私を、多くの先輩方や現場の管理員さんに鍛えて頂き、長年勤めることができました。
業界の中でも「マンション管理業」を成長させた会社と言っても過言ではありません。その中で、数々の管理組合さまのお手伝いをし、様々な理事長・理事会に接する機会を頂きました。
孤軍奮闘、管理組合活動に情熱を傾ける理事長、一方でまったく無関心な理事長。
どちらの理事長も正解・不正解ではないのですが、管理会社の立場では、支援できる範囲に限りがあると考えるようになりました。 管理会社社員として、ご信頼頂き業務に当たらせて頂いておりましたが、もっと自由な立場から、理事会や理事長のお手伝いをしたいという想いに至りました。
機会を得て、マンション管理士事務所を設立し活動を行っていますが、まだまだ、大変なご苦労をされて管理組合活動をされている理事長・理事会は多いものです。
少しでも、多くの理事長・理事会のお役にたてるよう邁進していく所存です。
四ツ谷マンション管理総合支援事務所代表 マンション管理士 渡邉 素

事務所方針

方針1:公正・中立(リベートの排除)

顧客の利益を最大限追求するため、関連業者からのリベートを一切排除し、公正・中立の立場で、顧客(管理組合)の支援を行います。

方針2:法令・関連団体規定遵守

マンション管理適正化法等の関連法規はもちろんのこと、所属する関連団体の規定等を遵守し、専業のマンション管理士事務所として運営します。

方針3:研鑽

マンション管理士として、所属する関連団体の研修等を通じ、自己研鑽に努め、顧客へのサービス向上に努めます。